2006年3月18日(土)開催、ポエトリーリーディングライブの告知ブログ。
by aday0522
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:[Song]( 3 )
[Song]iPodを買った(さとむね)
東京公演の時、僕だけ、全部のテーマに日記書いてなかったみたいで
居残り宿題です。

**********************

 最近ね、「iPod」を買ったんですね。つい最近まで、絶対に買うもんか!と思っていたんです。周りの人々が、うれしそうに「iPod」の奴をちらつかせるのを見て「この資本主義の犬めが!」と心の中で罵っていたのですが、たった一度、会社の女の子に「iPod」の素晴らしさについて講義されただけで、尻尾振って次の日には購入しちゃいました。これね、すごい小さいのに、何十枚分ものCDが入っちゃうのね。それから、曲のタイトルとかも自動で入ったりしてとってもかわいい奴だね。シャッフルして再生したり、すごく頭がいいの。ほら、やっぱりみんな持ってるじゃん。なんかカッコいいじゃん、だから、欲しくなるじゃん、しょうがないじゃん。もう何とでも言って下さい。僕は犬です。ワンワン。

 はじめの数日はうれしくって、あのアルバム入れようか、これ入れようか、自分の自転車に乗っている様々なシチュエーションを考えて、曇りの日はコレ、天気の日はコレなんて想像するのが楽しくて会社遅刻したりしたのですが、変化はすぐに訪れました。数日もすると、飽きてきちゃったのです。人ってそうそう聴きたい音楽ってないもんですね。どれを聴いても自分の今の気分にぴったり来ない。逆に音楽を聴くことで、自分の気分を限定しているような気がしてきた。バッハな気分って言えば気分なんだけど、どこかで20%ほど美空ひばりが流れていて、でも、バッハを実際に聴くことで100%バッハな状態になってしまう。20%美空ひばりな気分の中にもしかしたら本日を生き抜くためのとても重要なヒントが隠れているかもしれないにも関わらずだ。

 音楽が携帯できるってすごいね、改めて。どれくらいすごいかというと…長くなるから止めておく。それは言葉が身体から切り離され声ではなく文字になったことと似ている。音は楽器や人の身体を離れいついかなる時も再生可能になった。そのことは人がどんな身体的状態や感情の状態に関わらず音楽が鳴るということ。脳みそが直接音楽を聴いているみたいなもの。つまり、例えば僕は、寒いと反射的に「♪おしくらまんじゅうおされてなくな」という歌が頭の中に流れる。何も考えないでいると、自分の状況に合わせて実に様々な音楽が流れていることに気付く。それはめまぐるしく1フレーズをなぞったかと思うと、次の瞬間、別の曲になっていたりする。そのように、心の中の音楽は今、本当に聴こえている音や身体的状況によって、曲を選曲している。時々、聴いたこともないような音楽が流れたりもして…。

d0018729_16235424.jpg というわけで、すでに「iPod」はポケットには入っているけれど、音を鳴らさないシンボルみたいなものになってしまいました。イヤホンは自宅に置いたままです。これは「Ihave MUSIC」というシンボルなのです。でも、僕が持っている「iPod」の方がもっと素敵です。いろんな自然の音がプレインされていて、音楽を取り込まなくても、好きなときに好きな曲の好きなところだけを聴くことができ、しかも、まだ録音されていない自分だけのオリジナルな曲も再生してくれる。それから、なにより誰の「iPod」にも入っていないだろう、豊かな沈黙がたくさん入っています。
[PR]
by aday0522 | 2006-02-26 16:25 | [Song]
[Song] ロックンロール (むらた)
友部正人さんの「ロックンロール」という曲が好きです。

友部さんはオレの大好きなシンガー/詩人で
「ロックンロール」は数ある友部さんの曲の中でも
とりわけ何度も聴いた曲。これからも聴くでしょう。

「ロックンロール」の出だしの歌詞はこんな感じ。

“ぼくがいちばん歌いたかったとき
 ぼくのまわりには歌いたい歌なんて全然なかった
 だからぼくはしげみにかくれたり
 敷石をたたいたりした”

それから、終わりのほうの歌詞はこんな感じ。

“ジョン・レノンが1975年に出したレコードには
 ジョンの昔のことが歌われている
 それはジョンがつくった歌じゃないけど
 ジョンの昔のことがとてもよくわかるんだ”

今回[Song]のコーナーでは
3人があるひとつの有名な洋楽の歌詞を翻訳(意訳? 誤訳?)して
朗読します。

ま、そういうことです。

友部正人さんの「あれからどのくらい」というライブアルバムには
バイオリンやウクレレやリコーダーが入った
和やかバージョンの「ロックンロール」が収録されています。
[PR]
by aday0522 | 2005-05-21 11:39 | [Song]
テーマ[Song]について しげかねの場合
生活において、歌を歌う、カラオケにいく、鼻歌を歌う、という行為は
切っても切れない行為といえるのではないでしょうか?

 皆さんは最近どんな歌を聴いたりしましたか? ぼくは今回のテーマが
「生活。たまに、ポエム」だからっていうわけじゃないですけど、エレファント
カシマシの「生活」というアルバムがすごく好きです。

写真はセントラルパークです。リスとかいっぱいいて意外な感じニューヨーク。
d0018729_6595.jpg
[PR]
by aday0522 | 2005-05-06 04:10 | [Song]