2006年3月18日(土)開催、ポエトリーリーディングライブの告知ブログ。
by aday0522
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:[Traffic]( 3 )
[Traffic] あるイミ電車男 (むらた)
子どもの頃「電車に乗るとかならず始まる妄想」ってのがありました。

走ってる車窓から外を見ていると、
その電車に平行して走る「ローラースケートを履いた忍者っぽい男」が
見えるんですよ。
いやもちろんあくまで自分の妄想なんですけど。

そいつは電車と同じスピードで、
屋根やビルづたいに走ってついてくるわけです。
横スクロールのゲーム、そうマリオとかみたいに。

なんだかその妄想がクセになっちゃってて
意識しなくても、電車に乗って窓を見ると条件反射的に
ローラースケート野郎がどこからともなくあらわれる。
電車が駅に止まってるあいだは駅舎の上にでもいるらしく
姿が見えないんだけど、ホームを出るとまたついてくる。

あまりに変な妄想なので、誰にも言ったことがなかったのですが
ある日マンガ編集者の竹熊健太郎さんがコラムに
「小さい頃“電車に並行して走る人”の妄想をしていた」と
書かれていて、どびっくり。

車窓からの景色や電車の音、あるいは振動などが
ある種の脳内物質分泌を促進させる…とかいうことがあるんでしょうか。

似たような空想、妄想をしたことある方手を上げて!


…という話とはまったく関係なく、でも実はほんの少し関係ありつつ、
[traffic]のコーナーでは3人で連詩をやります。
妙なことになります。きっと。
[PR]
by aday0522 | 2005-05-10 00:54 | [Traffic]
Traffic (satomune)
 人は一生のうちにどれくらい移動するんだろうね。してみると生きているということは移動するということなんじゃないか。そして、止まると死んじゃう。タランテラのダンスというのがある。毒蜘蛛に噛まれたら踊りつづけなければならない。止まると死ぬんだって。生まれるというのは毒蜘蛛に噛まれるみたいなものなんだな。

 人は一生のうちにどのくらい移動することができるんだろう。歩いて歩いて。自分の周りで一人立ち止まり、二人立ち止まり。後ろを振り向くと、いなくなった人が手を振っている。悲しくなって立ち止まりそうになる。でも立ち止まる事は出来ない。そのうち、彼らは見えなくなる。でも、気がついたら一緒に歩く人がいたりして

 時々、ベランダに立って街の方を眺める。「思えば遠くへきたもんだ」とはよくいったものだ。そんな言葉が口をつく。ありきたりだけど、とてもしっくりする。ここは一体どこなんだろう?何故、僕はこんなところにいるんだ?ムショウにどこかに帰りたい時がある。でも、どこに帰ればいいのかわからない。

 子供みたいに、どっかにしがみついて居座ろうとするけれど、次の日に押し出されてしまう。また、自転車にのって、電車にのって、それから息を切らして走って、僕は仕事に行く。同じ日に帰っていく事は出来ない。会社から帰ると、そこはいつも知らない家。また、今日もベランダに立つ。
[PR]
by aday0522 | 2005-05-07 23:26 | [Traffic]
テーマ[Traffic]について しげかねの場合
交通機関といいますとJR西日本の事故を思い出しますが、
僕は、身内が被害者でないからこんなことを言えるのかも
しれませんが、どっちかというと、JR西日本より、若いのに
車内で地べたに座り込んでる奴の方がむかつきます。d0018729_62712.jpg
[PR]
by aday0522 | 2005-05-06 04:07 | [Traffic]