2006年3月18日(土)開催、ポエトリーリーディングライブの告知ブログ。
by aday0522
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:大阪公演-抱負( 3 )
大阪で。(しげかね)
d0018729_839260.gif

東京でさせてもらったADAYを
大阪でもさせてもらうことになりました。
よろしく御願いします。

東京ではたくさんの人にみてもらいましたが、
大阪にもみてもらいたい人がたくさんいます。
みにきてください。

もう先に2人がいっぱい書いたのであっさりしてますけど
大阪のみなさんが、泣き崩れるような東京の情報を書いておきます。

①東京の「王将」の餃子は高い。200円くらい?
②天津版の味が違う。ケチャップ味?
③スーパーの惣菜コーナーに冷えたたこ焼きが売ってる。←誰が買うねん。

まあ完全に余談ですけど。

舞台は、ちょっと肩の力の抜けた、
お酒を飲みながら楽しめる
内容になっているので、お楽しみに!!
[PR]
by aday0522 | 2006-01-26 02:41 | 大阪公演-抱負
お手柔らかにお願いしますわ。(むらた)
d0018729_1405934.gif
ちょいまてー。
なんやねん、まったく。
「僕はしーらないっと」ってどういうことやねん、ほんま。
ニセ大橋巨泉みたいなアイコンしよってからに…!!!


あ、どうも。大阪方面のみなさま
はじめまして。
インチキ関西人の村田です。
(や、ほんまに西宮生まれ、神戸&川西育ちなんですけど
あんまし信じてもらえない)

というわけで
2005年5月に東京・明大前
「キッド・アイラック・アート・ホール」で開催した
POEM SHOW「A day」が
装いも新たに大阪で再演であります。
里宗、重兼、村田の3人はみんな関西出身。
つまり凱旋公演ってことですね。

まあなんか、里宗くんは
大判焼きやらなんやらタイソーなことゆうてますけど、
あんまし気にせんと
気楽に遊びに来てください。
なんせ「ポエム・ショウ」ですから。

ええ年こいたおっさん3人、
一生懸命ポエムに取り組んでる姿をみて
「ぷっ」とふき出すか
「ぽっ」とほほ染めるか、ご自由に。

それでもし、あなたが
帰り道でちょっとだけ楽しい気分になっていたら
こんなに嬉しいことはありません。
[PR]
by aday0522 | 2006-01-25 01:13 | 大阪公演-抱負
大阪でも「A day」をするのだ。(さとむね)
d0018729_23531294.gif
今回2006年3月18日、大阪公演の決まった「A day」ですが、始めはしげかね、村田、里宗の同三名により昨年5月22日、東京で行われました。まず、なぜそれをする気になったのか?

ただ、自分の知り合いを、集客ありげなパフォーマーを、力関係上出演依頼しておこうかしらんというように、出演者をちりばめた、めまいがするほど退屈な朗読会をうんざりするほど見てきた。当たりもあればハズレもある。そんな生易しいものでもなかった。怪盗ルパンの犯罪予告のようにそれらはほとんど、完全犯罪的にハズレだった。

僕にはそれらが、悪意ある必然のように思われた。じゃなきゃ、どうして、そんな悲劇が起こるのかちっとも理解できないんだもの。彼ら主催者たちは「どうです、すごいでしょ、わたしは、こんなにも詩人を集めることができるんですよ」というコンクールをやっているに違いない。一番の人は「あの人の詩はいいらしいよ」という噂を流してもらえる特典つき。だから舞台には噂好きの詩人達がわしゃわしゃと群がってくる仕掛け。

もうそんなイベントがうんざりだったので、そんなところには近寄らないようにしていました。それだけだったら春の草原のように平和だったんですが。運が悪いことに、春の草原でお腹を空かせた狼とまるまる太った羊が出くわすように運命的に否定することのできない詩人にめぐり合わせてしまったのでした。それがしげかねと村田、両氏でした。この二人とならもう一度、舞台に上がっていいと思ちゃったのです。

いっときますけど、これは朗読会じゃありません。お金をもらって、ちゃんと観に来てくれた人に、それ相当のポエジーを交換する舞台です。きちんと仕事します。なにせ我々は社会人ですから。だいいち2000円はらえば大判焼きが20個買えるんです。「A day」はポエムが欲しくて口をあけて待っている人に大判焼き20個以上の満足を与えることができます。嘘だと思ったらいらっしゃい。

嘘じゃないんですよ。でも、難しいことじゃないんです。だって、面白くない朗読会は一切の努力も工夫も勉強も等価交換もしていないだけなんですから。この文章に、ちょっと腹が立った人は勇気があるなら観にきなさい。でも、本当に来て欲しいのは、会社の帰り電車の中でそわそわして大判焼きを買うのを待ちわびるように、言葉を欲している人です。心までとろけるような甘あいアンコみたいな言葉を下ごしらえしておきます。サービスしますよ。

さあ、ハードルを上げれるところまで上げておきましたよ。あとのお二人大阪への抱負を語ってください。書きにくいでしょうが、僕はしーらないっと。
[PR]
by aday0522 | 2006-01-23 23:54 | 大阪公演-抱負