2006年3月18日(土)開催、ポエトリーリーディングライブの告知ブログ。
by aday0522
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:大阪公演-制作日誌( 10 )
最後のミーティング
いつものように13時中野集合。
でもいつもと違って今日は本番前最後のミーティング。
場当たり稽古をして、最終チェックでござます。

連詩のコーナーがあるのですが
東京公演とはあちらこちら演出を変えて臨みます。
ふっふっふ。

練習と打ち合わせのあとは
いつものように里宗ママのお料理タイム。
今日のメニューはアンチョビ味のふかしいも、そして水菜のサラダ。
ビールがすすむぜ。


コモンカフェのブログにも情報をアップしたよ。
ま、内容はこっちと変わらんけどね。

A day in Osakaまであと1週間!
[PR]
by aday0522 | 2006-03-12 00:56 | 大阪公演-制作日誌
日曜日の朝はやくから しげかね
本日は大阪でお手伝いをしていただける池上さんと、
スターバックスコーヒーというおいしいコーヒー屋さんで再会しました。

朝といってもどうせ10時とか11時くらいちゃうん? とお嘆きの貴兄には
酷かもしらんけど、8時半! から会合しました。新宿で。南口で。

池上さんは同行のYさんと芝居をみにきたとのことですが、昨日も大阪で
芝居をみていたそうで、非常にアグレッシブな方でおもしろいです。

★なお、ADAYの翌日、19日に詩のボクシング大阪大会に出場されるので
都合のいい人は観にいってねー。

で、スタバといえば、いまや全国区ですけれども、スタバマークをみると
アレキサンダー大塚ってどうしてはるんやろ? と思うのは僕だけでしょうか?
[PR]
by aday0522 | 2006-03-06 02:38 | 大阪公演-制作日誌
ポエム・ショウ「A day in 大阪」まであと2週間。
恒例の土曜日ミーティングいたしました。
場所も恒例の中野・村田宅。

当日演出に使う映像の撮影、小道具の買出し、
演出の確認などをわたわたとやって
そのあと、里宗が腕を振るったゴーヤチャンプルーで
ビールを飲みましたとさ。

あと2週間! みんな来てや!
[PR]
by aday0522 | 2006-03-04 23:21 | 大阪公演-制作日誌
コモンカフェ下見&大阪営業
打ち合わせと下見、それとチラシ配布をかねて
大阪に行って来ました!

本日の大阪は残念ながらしょぼしょぼと雨。
しかし、そんなややダウナーな気分も
コモンカフェのおかげで晴れわたりましたよ。
思っていた以上にチャーミングな空間で、
コモンカフェ管財人・山納氏と打ち合わせ。

チラシも配りまくりました。
堀江のART HOUSEさん、degmeout CAFEさん、オソブランコさん、アンズさん
長堀橋のギャラリー・アビィさん、コンテンツ レーベル カフェさん。
それから天王寺・フェスティバルゲートのココルームさんにも
置いていただいてます。ありがとうございます。

地域コミュニティからのアート発信…というんでしょうか。
若手アーティストを支援する動きが
東京よりよっぽど活発なような気がしました。

d0018729_2124698.jpg
[PR]
by aday0522 | 2006-02-27 01:15 | 大阪公演-制作日誌
ポエム・ショウ「A day in 大阪」まであと3週間。
本日は中野の村田宅でミーティング。
新作の演出プランも決定して(遅い?)本格的にテンション上がってきましたよ。

後半はビール&さとむね手製のおつまみでくつろぎモード。
05年ウエノポエトリカンジャム代表の馬野幹くんも合流して
夕方から酒盛りしております。ははは。

明日はコモンカフェに下見に行って来ます!!
[PR]
by aday0522 | 2006-02-25 19:13 | 大阪公演-制作日誌
2月20日(月)雨降る四ッ谷
20時四ッ谷駅集合でミーティング…のはずが
安田制作部長以外、つまり里宗、しげかね、村田の3人が
そろって遅刻。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

その後里宗は先に帰りましたが
安田、しげ、村田の3人は南米料理の店で
ビール飲みながら打ち合わせ延長戦。

それにつけてもお客さん来てくれるのでしょうか。
微かに不安を抱えつつ、あーだこーだ言いながら夜は更けていくのでした。
[PR]
by aday0522 | 2006-02-21 01:00 | 大阪公演-制作日誌
2月18日(土)池袋のカラオケボックス
そろそろ演出プランを固めなければ本格的にマズイということで
東京の北の玄関口、池袋に集合。
(しげは仕事でお休み)

東京公演のときも定番だった
「カラオケボックスでのミーティング」を敢行。
ボックスに入ったのにカラオケの音量をゼロにして
ノートパソコンを開いて2時間みっちり打ち合わせする里宗、村田、安田。

ドリンクを運んできてくれたバイトの女の子の目には
さぞかし妙な集団に映ったことでしょう。
[PR]
by aday0522 | 2006-02-19 01:00 | 大阪公演-制作日誌
会場はコモンカフェです(しげかね)
d0018729_2217839.gif

ではコモンカフェでさせてもらうことになった経緯を書きます。
予算の問題もあり大阪城ホールとか借りられないので昨年、
重兼が大阪にいき、あるお店「A」さんに貸切で使わせてもら
えるか聞きにいくことになりました。バスで。

しかし深夜バスってのはあれですね。松、竹、梅、とグレードが
あるんですが日本人らしく竹コースで行きましたが、梅コースと
ほとんど変わりませんでした。全然寝れませんねん。
バスでいくといつも「新幹線でいったらよかったわ」とやわらかな
後悔をしますけど、次回もバスでいくと思います。

バスはまあそんな感じですが、「A」さんをさがして歩いていたの
ですが、実際に足を運んだのがもう5年前くらいなので、場所が
全然わからず、ふらふらと雨の中、中崎町界隈を歩き倒してい
ました。するとAさんに良く似たたたずまいの「B」というお店が
ありました。

僕はこれだけ歩いても「A」さんはないのでもしかしたら「A」さんは
「B」さんに改名したんではないか? という仮説を立てて、検証と
休憩を兼ねて「B」さんに入ってカフェオレを飲んだわけです。

で、飲み終わって足も痛くなくなったころに店員のCさんに「もしかし
てここはAさんですか?」と聞いたところCさんの答えこうでした。

「違います」

しかし。この「B」というお店、実に居心地もよく気に入ったのでここで
もいいんでは? と思い「こちらは貸しきってライブとかできますか?」
と聞いたところCさんの答えはこうでした。

「うちは民家の中なんでできません。でも。「D」さんならできます。」
「じゃあDさんの場所、教えてください」
「次の角曲がったら「A」さんがあるのでそのまままっすぐいって右にいっ
てください・・」
と教えてもらい、「D」さんに到着したのですが、この「D」というお店、Cさ
んが推薦するだけあってシュッとした感じのグリーンが基調のスタイリッ
シュなお店です。中に入ってその日、バーテンをされている方(日替わり
マスターのお店なのです)に責任者の連絡先を聞いたところ、責任者の
名前を教えられました。

「責任者はEさんです」「え! い、Eさん??」

なんとEさんはぼくとサトムネ氏がはじめて会ったイベントの仕掛け人だっ
たのです。

大阪の会場はコモンカフェというところです。
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6
吉村ビルB1F
Tel 06-6371-1800
http://www.talkin-about.com/cafe/

中崎町駅1番出口からすぐのシュッとした感じのグリーンが基調のスタイリッ
シュなお店ですよ。
[PR]
by aday0522 | 2006-02-05 22:14 | 大阪公演-制作日誌
予約受付中ですよ。(むらた)
おくればせながら、チケット予約はじめました。
3月10日まで受け付け中です。

上のチケット予約についての説明をお読みのうえ、
aday0522@hotmail.co.jpまでメールでご連絡下さい。

メンバー3人を個人的にご存じの方は直接ご連絡いただいても結構です。


************************


さてさて。大阪公演に向けて
はじめてこのブログを観たという方のために
簡単に説明をしておきますね。

カテゴリのうち
「自己紹介」「推薦文」「東京公演-制作日誌」などは
05年5月22日の東京公演に向けて作成したものがアップされています。

また「東京公演-感想文」は、
東京公演当日の客席アンケートから抜粋させていただきました。

「東京公演-しげかね」「東京公演-さとむね」「東京公演-むらた」の
各カテゴリは、3人それぞれが
「あとの2人について」および「あたりまえのこと」というお題で書いたもの。
ちなみに「あたりまえのこと」というのが
POEM SHOW“A day”のテーマです。

[Morning]から[Dream]までのカテゴリも東京公演に向けて作成したもの。
“A day”のステージは8つのパートで構成されていて
各パートのテーマが[Morning]や[Traffic]というわけなのです。

あ、もちろん
大阪公演だけの新たな作品、新たな演出も用意してますよ。
おたのしみに。
[PR]
by aday0522 | 2006-02-05 11:39 | 大阪公演-制作日誌
ようやく動き出したのだ。(さとむね)
d0018729_2361598.gif
スロースターターな、ほんとうにストースターターな三人が
制作担当安田に尻を叩かれ
ようやく大阪に向けて動き出しました。
一致ダンケツと言いたいところですが
30過ぎのオッサンとなると、
良く言えばそれぞれ自分なりのライフスタイルと言うか
悪く言えば凝り固まった考え方を持っているわけで
言うことはてんでバラバラ。
いきなり三人で頭を抱えた次第です。
そこを「いいかげんにしろ!」と叱りとばす安田。

これは例えば「西遊記」みたいなもんです。
もちろん安田制作部長は「三蔵法師」
猿は村田です。
そして、もちろんカッパはしげかね。
としたら、僕は豚なのでしょう。
豚はいやだけど、やっぱり豚です。
みんなが打ち合わせをしている間も
頭の中は食べ物のことしかありませんでした。
猿はキーキー口うるさく言ってるし
カッパはいつにもまして不機嫌だ。
時々どなってるし。。。
皿が乾いているのだろう。
僕達は果たして天竺にいけるのだろうか・・・。
[PR]
by aday0522 | 2006-01-29 23:06 | 大阪公演-制作日誌